プロフィール

株式会社モニターユ

Author:株式会社モニターユ


開業以来
接客と向かい続けて30年

会社のお悩み、ご要望を
接客面からサポートするのがわたくしたちの仕事です。

株式会社モニターユ

カテゴリ

最新記事

投稿掲載にあたって

皆さまよりご投稿いただいた文章を本ブログに掲載させていただいております。予めご了承下さいませ。
なお、お名前はニックネームの記載となります。

1. 個人情報の取扱いは、個人情報保護方針に従って対応致します。
2. ご提供頂いた個人情報は以下の目的に利用します。
・ 本サイトでのニックネームの表示
・ 投稿いただいた情報に関するお問い合わせ
・メールマガジンのご送付(ご了解頂いた方のみ)
・商品券のご送付

3. なお、投稿された文章は株式会社モニターユに帰属するものと致します。

姉妹サイト

QRコード

QR

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

心がホッと温まるエピソードを聞かせて♪
『心温まるお店』では、
皆さまからご投稿いただいた素敵なお店やスタッフのエピソードをご紹介しています。  (毎週1エピソード)

**********************************

2018年6月のテーマ :「公共交通機関」

**********************************

ご投稿いただいた方の中から抽選で毎月2名様に図書カードをプレゼント!
皆さまの楽しいエピソード お待ちしておりま~す ♪


                 応募はこちら

スポンサーサイト

嬉しいサービス
うさぎのケア専門店にて
いつも爪切りをお願いしに来店します。
伺うたびに、こちらサービスでお渡ししています、と言ってうさぎのお菓子をくれます。
こういうようなサービスがあると、また利用したくなるものです。《No. 809 ラビットファン》
さすがの対応
ディズニーランドにて
子どもが突然もどして服が汚れてしまったので、慌ててストアでTシャツを買いました。
レジの人が、「すぐ使う予定はありますか」と聞いてくれたので、軽く事情を説明しました。
すると、タグははさみで切っておきますね、といい、何かにお使いくださいと余分に袋もプラスして入れてくれました。
その上、救護室がある場所を説明し、よかったら~と利用を薦めてくれました。
ああ、さすがだなあと感じたできごとでした。《No. 808 チップとデール》
5月の当選者発表
ご投稿いただき ありがとうございます。
5月の当選者の方は


   岐阜県  酢こんぶさん
   静岡県   さくらいろさん


709887.gif おめでとうございます ♪♪

      図書カード500円分をお贈りいたします。

   皆さまからのご投稿、お待ちしておりま~す。
     ご投稿は コチラ


雨の日あるある
コンビニにて

娘に頼まれた資料をコピーしに行った時のこと。
雨の日だったのですが、バイトくんが「これ、使って下さい」と言ってレジ袋を渡してくれた。
すごく嬉しかった。 《No. 807 ジル》
心地よい~♪
もみほぐしのお店にて
店内に清潔感があり、最初の時点で気分が良かった。施術中にかかっているBGMが懐かしめのJ-POPで、好きな曲が沢山流れて嬉しかった。また、そのBGMは施術する人が選曲していて、お話するのにもとても楽しく、話題が尽きなかった。心身ともにスッキリできたので今でも印象に残っている。《No. 806 くろろ》
嬉しいサービスに変更!
もう10年くらい昔から行ってますが、よくメニュー変更があります。ここ最近ではディナータイムには、昔はなかった、ドルチェバイキングが全員についてきて凄くお得感があります。昔はドルチェの中から好きなものを3つ選ぶスタイルでしたが、今の方が好きなタイミングで好きなものを好きなだけ食べる事ができるので凄く良いです。《No. 805 p》
価格のプラスα
自転車屋さん
自転車がパンクしたので、スーパーの近くにある行きつけの自転車屋さんに修理に持って行きました。
先に買い物を済ませ、帰りに取りに行くと、汚れていた自転車がピカピカに。
剥げて茶色くなっていた白い塗装部分も白色に復活していました。
店のおじさんは、無口で何も言わないけど、いつもこんな感じで手入れまでしてくれます。
だから、自転車を買う時は、ここで買っちゃうんだよね~
これからもよろしくお願いします。
4月当選者発表
ご投稿いただき ありがとうございます。
4月の当選者の方は


   愛知県 サイヤマンさん
    石川県    フリルさん


709887.gif おめでとうございます ♪♪

      図書カード500円分をお贈りいたします。

   皆さまからのご投稿、お待ちしておりま~す。
     ご投稿は コチラ


イライラしてごめんね
市バスにて
停留所で2、3人のお客さんが乗って、扉が閉まりました。でも、バスはなかなか発車しません。
少しイラつきながら、何やってるんだろう?と思っていました。
ふと後方の席に目をやると、最後に乗ったおばーさんが、手すりをつたってようやく席に座ったところでした。
すると、バスが発車しました。
運転手さんは足の悪いおばーさんが座るのを待ってたんですね。
思わず、イラっとした自分に反省しました (^^;   《No. 804 酢こんぶ》