FC2ブログ
プロフィール

株式会社モニターユ

Author:株式会社モニターユ


開業以来
接客と向かい続けて30年

会社のお悩み、ご要望を
接客面からサポートするのがわたくしたちの仕事です。

株式会社モニターユ

カテゴリ

最新記事

投稿掲載にあたって

皆さまよりご投稿いただいた文章を本ブログに掲載させていただいております。予めご了承下さいませ。
なお、お名前はニックネームの記載となります。

1. 個人情報の取扱いは、個人情報保護方針に従って対応致します。
2. ご提供頂いた個人情報は以下の目的に利用します。
・ 本サイトでのニックネームの表示
・ 投稿いただいた情報に関するお問い合わせ
・メールマガジンのご送付(ご了解頂いた方のみ)
・商品券のご送付

3. なお、投稿された文章は株式会社モニターユに帰属するものと致します。

姉妹サイト

QRコード

QR

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

何気ない一言
週に1回くらい、近くのハンバーガーチェーンのドライブスルーを利用するのですが、
見覚えのある顔の店員さんから、商品を渡してもらうときに「いつもご利用ありがとうございます。また、よろしくお願いします。」と声をかけてもらいました。
本当に、私の顔を覚えていたのかどうかわかりませんが、声をかけてもらえてうれしかったです。《No. 826  たか》
スポンサーサイト

景気いいですね、社長!!
近所の焼き鳥屋さん。お客さんに声をかけるときは、どの人にも「社長!」と呼び掛けていました。そういうマニュアルなのかもしれませんが、そういわれて嫌な気になる人はあまりないと思うので、うまいなと感じました。《No. 823 水素水》
こんな接客なら…
先日行った居酒屋にて。
スタッフがみんなにこにことしていて感じがよかった。オーダー時に、いろいろ料理について聞くと、わからないことは聞きに行ってくれ、しっかりと答えていて好感が持てた。わかりやすい説明をしていたので、お奨めを聞くと、まだ入って間もないので食べたことがないが……といいつつも、個人的なお奨めやよく売れているもののを教えてくれた。こんなスタッフのいるお店はまた行きたいと感じる。《No. 817 まるお》
嬉しい大盛り!!
幼い頃から家族で通っているうどん屋さん。
手打ち麺と、とんでもないサイズで提供される大盛りが大好きで、食べ盛りの思春期は大変お世話になりました。
しばらく経って、私は高校生になり<ダイエット>真っ盛りの年頃に突入。
せっかくうどん屋さんにみんなで行っても、私はいつも注文する大盛りから普通盛りに変えるようになりました。
そんなある日、また普通盛りを注文した私に<大盛りサイズ>のうどんが届いたのです。
「あの~」と言いながらふとカウンターを見ると、大将がこちらを見ながら「若いから沢山食べて。サービスだから。」と言ってくれました。
やさしい気持ちにすっかり嬉しくなり、ぺろりと大盛りうどんを完食。
お店を出るときに、珍しく大将がお店の外へ出てきてくれて、
「いつもありがとうございます!!ずっと大盛りをおいしそうにみんなで食べてくれてたから、最近どうしたのかなって寂しくなっちゃって・・・また来てね!」
と、はにかみながらも笑顔で伝えてくれたんです。
うどんの味がおいしいのは、大将の人柄も入ってるからなんだな。

そして社会人になり、私はまだこのうどん屋さんの常連として通っています。《No. 816 だるまる》
いつもと違う感じにびっくり!!
何度か行っている飲食店なのですが、家族みんなで、たまたま同じコース(セット)メニューを頼んだら、味付けを変えてくれて、更にデザートも違うものを出してもらえました。《No. 814 ルミタール》
ゆっくりできていいなあ
よく利用する喫茶店があるんですが、長居できて居心地がいいんです。
ある日、どうしてこの店が居心地いいんだろうと考えてみたんです。
で、思い当たったのが、空いたグラスを下げないんです。
と言っても、料理と飲み物を一緒に頼むと、食べ終わった料理のお皿はすぐに下げにくるんです。
でも、最後の1つだけは絶対に下げない。
きっとお客さんを急かない心づかいなんでしょうね。
だから、ついつい行っちゃうんですよね~。《No. 813 うーま》
すっごく嬉しかった!!
子供を妊娠した時に、友人とフレンチレストランでランチでのランチの約束をし、当日に、ノンアルコールのドリンクを頼んだときにわたしが妊婦であることをお店側に伝えました。そうすると、クッションや膝掛けを用意してくださったり、とても手厚いサービスを受けました。さらに、食後に「懐妊おめでとうございます。出産までお腹のお子さまと楽しい時間を過ごしてください」と書かれたデザートプレートを提供してもらえました。もちろん費用はお店負担です。とても嬉しいサプライズでした。このようにお客さんに喜んでもらいたいというお店側の心のこもった気持ちがとても素晴らしいサービスのお店は印象に強く残るお店となります。《No. 811 ぽぽ》
気持ちよく退店できる
実家近くの喫茶店。
常連客しか来ないんじゃないかと思うような山間の小さな田舎町にある喫茶店です。
帰省した時に、近くで飲食できるお店がここしかないので入ったんです。
ひなびた感じの店で、マスターは、ごくごく普通のおじさん。(スミマセン)
ですが、レジでびっくりしたことが発生。お釣りは全て新札でした。
こんな場所(度々スミマセン)にある喫茶店なのに、こんなところまで気を配っているんだな~って。
新鮮な感動でした。《No. 810 ラビットファン》
嬉しいサービスに変更!
もう10年くらい昔から行ってますが、よくメニュー変更があります。ここ最近ではディナータイムには、昔はなかった、ドルチェバイキングが全員についてきて凄くお得感があります。昔はドルチェの中から好きなものを3つ選ぶスタイルでしたが、今の方が好きなタイミングで好きなものを好きなだけ食べる事ができるので凄く良いです。《No. 805 p》
言ってなかったのに!
サンドイッチとコーヒーを注文して食べようとした時仕事の電話が入り、お店を出なければ行けなくなりました。
そのまま食べれずに、お会計をして帰ろうとしたら、「お待ちください」と言ってサンドイッチは紙のボックスに、コーヒーは紙コップにさっと移し替え、紙袋に入れて持たせてくれました。
感動しました。