FC2ブログ
プロフィール

株式会社モニターユ

Author:株式会社モニターユ


開業以来
接客と向かい続けて30年

会社のお悩み、ご要望を
接客面からサポートするのがわたくしたちの仕事です。

株式会社モニターユ

カテゴリ

最新記事

投稿掲載にあたって

皆さまよりご投稿いただいた文章を本ブログに掲載させていただいております。予めご了承下さいませ。
なお、お名前はニックネームの記載となります。

1. 個人情報の取扱いは、個人情報保護方針に従って対応致します。
2. ご提供頂いた個人情報は以下の目的に利用します。
・ 本サイトでのニックネームの表示
・ 投稿いただいた情報に関するお問い合わせ
・メールマガジンのご送付(ご了解頂いた方のみ)
・商品券のご送付

3. なお、投稿された文章は株式会社モニターユに帰属するものと致します。

姉妹サイト

QRコード

QR

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

台風の大混乱!!
9月の大型台風でJRは大混乱。路線によっては台風通過の翌日も半日くらい電車がかなりの本数を減らしての運転となっていました。
ニュースを見ながら覚悟して駅へ・・駅員さんが改札の外でタブレットを片手に案内の奔走されていました。よく見ると平日の何倍もの駅員さんが連絡を取り合いながら乗客一人一人に状況を説明さています。
この駅員さんは交通機関が止まる中どうやってこれだけの数の人が対応に出社されたのかなと思うと、その労力と手際の良さにすっかり関心させられました。《No. 829  あまのじゃく》
スポンサーサイト

イライラしてごめんね
市バスにて
停留所で2、3人のお客さんが乗って、扉が閉まりました。でも、バスはなかなか発車しません。
少しイラつきながら、何やってるんだろう?と思っていました。
ふと後方の席に目をやると、最後に乗ったおばーさんが、手すりをつたってようやく席に座ったところでした。
すると、バスが発車しました。
運転手さんは足の悪いおばーさんが座るのを待ってたんですね。
思わず、イラっとした自分に反省しました (^^;   《No. 804 酢こんぶ》
朝の満員ラッシュの中
電車にて…
朝の満員ラッシュの中、いつも同じ時間の同じ車両に妊婦さんが乗ってきます。
そして、その妊婦さんにサラリーマンの男性は毎日席を譲ります。
朝の殺伐とした中、心が温まる風景に和んでいます。 《No. 801 ホッコリ》
JRのエクスプレス予約について…
JR エクスプレス予約について問い合わせたときのこと。学割の使用の仕方を聞いた後、通常の予約とどちらがお得かなど聞いてみたところ、いつ使うのか、のぞみがよいのかなどくわしい状況を聞き、○円以上在来線がある場合は~など細かい説明をしてくれた。またのぞみでなくこだまでもよいならなど、こちらの検討材料になりそうなものは、先手で教えてくれ、とても親切だと感じた。《No. 792 うさみみ》
老夫婦の目の高さまで車掌さんはしゃがみこんで・・・・・・
ローカル線の電車の中。

車掌さんが、老夫婦に近寄り、どこまで行くか聞いていました。
次の駅の終点から別の電車に乗り換えるようだった。

乗り継ぎの電車の時間まであまりないことがわかり、この車両の一番前にいたほうが、
安心であることを伝えていた。

老夫婦の目の高さまで車掌さんはしゃがみこんで話を聞いていた。
ローカル線ならではの気遣いなのか、ほのぼののした光景だった。

(店名:  名鉄電車 広見線  ) 《No. 736  ロッ ト》
慣れない赴任先での定期購入
長期出張の開始に当たり、定期券の購入窓口がある長津田駅に行きました。

4月の新年度の定期を求める学生さんやサラリーマンがいっぱい。窓口はとても混雑していました。

ところが窓口前で駅員の方が案内に立っておられ、通勤定期の購入で、
また同一路線上であることをお伝えしたら窓口でなくて券売機でも買えると案内いただきました。

券売機売り場に案内してくださって、あとは自分で操作するんだろうなと思っていたら
券売機売り場の別の駅員さんに事情を私にかわって説明してくださり、
引き継いだ駅員さんが懇切丁寧に操作をフォローしてくださいました。

「東急のご利用をいただきありがとうございます。継続定期も各駅の券売機でお求めいただけますので
今後ともご利用よろしくお願いします」と

とても気持ちのいい挨拶もいただけました。

用事が早く済むだけでなく、来たばかりの私に親切に対応いただいたことをとてもありがたく思いました。
.
(店名:  東急田園都市線 長津田駅   )   《No. あまのじゃく  703 》
バス内にアナウンスをし、車止めをタイヤにつけたあと…
バス停の前で事故がありました。

救急車、パトカー、消防車が次々とやってきたので、バスがバス停と離れて止まりました。

降りる人はいいけど、乗る人はどうするのかなと見ていると1社のバス会社は、
バス内にアナウンスをし、車止めをタイヤにつけたあと、
バス停まで乗車希望のお客さまがいないか声をかけに走っていっていました。

他のバス会社はマイクで呼びかけただけなので、
最初の運転手さんは、親切で丁寧だなあと感じました。

(店名:   )

《No. 687 曲玉 》


わざわざ窓口からでて・・・・・・
JRって横柄な職員が多いと思ってたんですけど

定期の解約の際に窓口を利用した時、 最寄り駅では出来ない手続きだったようで、
必要な書類や手順を教えてくれたんですが、それがとても親切な説明でした。

そのあとも、わざわざ窓口からでて、
お手数かけます、と言って頭まで下げてくれました。

ちょっぴり感動しちゃいました♪

(店名:     )

《No. 607  一丁目   》
振替輸送 その時!!
普段通勤で使っているJR線が人身事故。
JRのアナウンスで、振替輸送で大阪市営地下鉄を乗り継ぎました。
地下鉄を乗り継いでその先の私鉄に乗り継いで・・
やれやれ大変だと思っていたら、地下鉄線の社内アナウンスが入りました。

「JR〇〇線の振り替え輸送で乗車いただいているお客様にご案内です。
ただ今、JRより〇時〇分に運転を再開したとの発表がありました。
次の〇〇駅から〇〇線にお乗換えになりますとJR〇〇線〇〇駅にお乗り継ぎいただけますのでご案内申し上げます。」

この放送のおかげで大回りをせずに途中でいつもの電車に乗り継いで帰ることができました。

市営地下鉄って「親方日の丸」的な乗務員がおおいのかなと思っていたのですが、
この放送を聞いてそう思っていたのがもうしわけないなあと思い、
機転を利かせて放送を入れてくれたことに感謝しました。

(店名:大阪市営地下鉄   )

《No. 590  あまのじゃく 》
「ご協力に感謝します」と乗務員の声
普段利用しているバス。
途中の停留所で、ベビーカーでの乗車の方がいました。
荷物も多く、乗車に苦労をしていました。
私は席を離れ乗車を手伝いました。
「ありがとうございます」
とその方が私に言うのは、普通のことですが、
その後に優しい声で車内アナウンスで、
「ご協力に感謝します」
と乗務員の声が響きました。
乗務中、運転席を離れることのできない運転手の言葉に、
これからも、ちょっとしたことでも、
何か手助けができればと思うことができました。


  (店名:東急バス)

 《No.538 ウイルキンソン さん》