FC2ブログ
プロフィール

株式会社モニターユ

Author:株式会社モニターユ


開業以来
接客と向かい続けて30年

会社のお悩み、ご要望を
接客面からサポートするのがわたくしたちの仕事です。

株式会社モニターユ

カテゴリ

最新記事

投稿掲載にあたって

皆さまよりご投稿いただいた文章を本ブログに掲載させていただいております。予めご了承下さいませ。
なお、お名前はニックネームの記載となります。

1. 個人情報の取扱いは、個人情報保護方針に従って対応致します。
2. ご提供頂いた個人情報は以下の目的に利用します。
・ 本サイトでのニックネームの表示
・ 投稿いただいた情報に関するお問い合わせ
・メールマガジンのご送付(ご了解頂いた方のみ)
・商品券のご送付

3. なお、投稿された文章は株式会社モニターユに帰属するものと致します。

姉妹サイト

QRコード

QR

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいサービス
うさぎのケア専門店にて
いつも爪切りをお願いしに来店します。
伺うたびに、こちらサービスでお渡ししています、と言ってうさぎのお菓子をくれます。
こういうようなサービスがあると、また利用したくなるものです。《No. 809 ラビットファン》
スポンサーサイト

ちょっとしたことで…
小さな子供を2人連れたお客さんがたこ焼き 6個入りを2つ注文しました。
ですが、焼き上がったたこ焼きは、運悪く4個しかありませんでした。

お店の人が「5分ほど掛かりますけど」と言うと1個ずつ爪楊枝に刺したたこ焼きを舟に入れて渡しました。
子供たちは、食べながら待ってるのでご機嫌でした。

焼き上がると5個入りを2つ渡していました。
数を余分にサービスした訳ではないですが、機転の利いた心遣いが素敵でした。《No. 781 ピンク 》

また通いたくなる
鍼灸院にて
女性のスタッフの方ですが、現在の症状を伝えると、的確に針を刺してくれます。この前は初めて「針は深い方が良いか、浅いほうが良いか」を聞いてくれました。好みの針を打っていただくことが出来ました。
安心して利用できる
tsutayaの漫画レンタルを利用した時
たくさんの巻数の漫画を借りたとき、レジにて店員さんが必ず巻数の間違えがないか確認してくれます。
20冊以上借りていて巻数の確認は大変なのに、混んでいても丁寧にレジ対応してくれてます。
こんな時に…
火災住宅保険会社に保険金請求する際に電話をかけたときのこと。
電話をすると、まず真っ先にこちらにケガ等なかったか身を案じてくださいました。
今回は窓ガラスが割れただけだったので、幸いにも焦っていたりとかはなかったですが、これが震災でこちらに余裕もない時であった場合では
すごく安心するなあと思いました。
また保険金が下りるかどうかも不安だったのですが、丁寧に説明をしてくれ、保険金はお支払いできますのでご安心くださいませと言われたときも
安心できました。言葉って大事だな。《No. 756 umimi》
親身になって私の話を聞いて・・・・・・
観光地に行った時の事です。

駐車場に隣接していた小さなお土産やさんに
「すいませ~ん、ちょっと聞きたいのですが~」と入った時の事。

おじさんに声を掛けたら、中から出て来て、

「どうした!どうした!」と言いながら、親身になって私の話を聞いてくれました。

そんなたいそうな質問ではなかったけど、「うん、うん」とうなずきながら
親身になって話を聞いてくれたおじさんに、とっても温かいものを感じてしまいました。

なんだか田舎っていいなぁ~って感じました。

(店名:   )

《No. 685 きびだんご 》
パンフレットをわたすだけでなく、丁寧にこちらの状況を聞いて、プランまで・・・・・・
携帯ショップ

 家族がスマートフォンを持つというので、複数の携帯ショップを回ってパンフレットをもらいました。
 ただ、パンフレットをくれる店、軽く説明をするけれど請求するまでパンフレットをわたさない店、
 パンフレットをわたすだけでなく、丁寧にこちらの状況を聞いて、プランまでだしてくれる店といろいろありました。

 また、パンフレットを渡すだけの店もあれば、紙袋や持ち帰り用のビニール袋に入れてくれる店もあり。

 料金だけでなく、こういうことも選ぶ決め手になるのになあ……。

(店名:    )

《No. 620  ミルクファーム 》
自分の孫に話すかのように会話を・・・・・・
岐阜のスキー場に行きました。

子供がスノーボード用品をレンタルするときに、ブーツと交換に履いていた靴を渡しました。
番号札をわたすと、「これ持ってこないと、靴返せんからなぁ」と笑いながらいっていました。

スノボを終えて靴を返しに行くと、「もうおわりかぁ~もう一時間ぐらい滑ってこればいいのに」などと
自分の孫に話すかのように会話をしていました。

なんだかとってもほっこりしました。

ここのスキー場は年配の方が、元気に楽しそうに働いていました。

子供がリフトに乗る時は、リフトのスピードをゆっくりにしたり、子供のてを引いてあげたり、
スキーのストックが落ちたら拾ってさっと渡してくれます。
何とも身のこなしが若々しい~。

アナログ感があるスキー場でいいですよ~。

(店名:     )

《No. 618  百 》
覚えていてくれたことと、変わらない笑顔で話しかけられて・・・・・・
家の近所にあるスーパーの警備員のおじさん。
いつもニコニコして、お客さまに明るく声を掛けていて、感じが良い人だな~と思ってたんですが、
知らないうちにいなくなってしまって・・・。

ところが、それから暫くして、道を歩いていると工事現場で、
歩行者の誘導をしているのを見かけたのです。
おじさんの傍を通る時に、あっ、よくスーパーに来ていた人だよね、って
話しかけられてビックリ\(◎o◎)/!

覚えていてくれたことと、変わらない笑顔で話しかけられて、
なんだか心が温かくなりました。(^^)/

(店名:   )

《No. 594  サクラライオン 》
司書さんはさまざまな角度から・・・・・・
図書館にて
子供の夏休みの宿題のためなのか、司書さんに質問をしている母親らしき人がいた。
○○についての本という大まかな注文だったが、司書さんはさまざまな角度から
本の提案をし、このシリーズはこういうところがいいなど、知識が豊富だった。
さすがだなと感じた。

(店名: 〇〇図書館   )

《No. 592 白雪 》

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。