プロフィール

株式会社モニターユ

Author:株式会社モニターユ


開業以来
接客と向かい続けて30年

会社のお悩み、ご要望を
接客面からサポートするのがわたくしたちの仕事です。

株式会社モニターユ

カテゴリ

最新記事

投稿掲載にあたって

皆さまよりご投稿いただいた文章を本ブログに掲載させていただいております。予めご了承下さいませ。
なお、お名前はニックネームの記載となります。

1. 個人情報の取扱いは、個人情報保護方針に従って対応致します。
2. ご提供頂いた個人情報は以下の目的に利用します。
・ 本サイトでのニックネームの表示
・ 投稿いただいた情報に関するお問い合わせ
・メールマガジンのご送付(ご了解頂いた方のみ)
・商品券のご送付

3. なお、投稿された文章は株式会社モニターユに帰属するものと致します。

姉妹サイト

QRコード

QR

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

No.518 sab さん
以前、車を路肩に乗り上げてしまった時のことです。
外は、雨だし、困ったな~と思いながら、保険会社に電話をしました。

そうすると、対応してくださった男性の方が、
「今、そちらは雨ではないでしょうか。
 30分ぐらいでそちらに到着すると思います。
 雨の中、申し訳ございません。もうしばらくお待ちくださいませ」
と、こちらを気遣う言葉を掛けてくれました。

車が動かなくなってしまって気分が沈んでいる時に、思いがけない
親身になった言葉をかけてもらって、とても安心できました。


  (店名:       )
スポンサーサイト

No.517 とんこ さん
この前、家の近所の郵便局に行った時、
郵便物の受付カウンターのところで、3~4名の人が並んでいました。
対応してもらった後、
「ありがとうございます」とお客様からの声が聞こえてきます。

だいたい、局員の人が「ありがとうございます」と言うのが普通で、
客が、明るい声で「ありがとうございます」というのは、なかなかないことなのに
並んでいる人全員が、明るい声で「ありがとうございます」と言っていました。

『なぜ???』と思いながら自分の番が来て、その意味がやっとわかりました。
飴をもらうなど、思いがけないことだったからです。

渡し方も、「よろしければお好きなものを」
だけではなく、もう一言ありました。
マスクをしていて、少し咳をしたのですが、その様子を見てか、
「のど飴もあります。下のほうかな~」と言われたのです。

ちょっとした会話ができ、何となく温かい気持ちになりました。


  (店名:     )
No.516 ドラビ さん
スーパーに行った時のことです。

買物をして、その商品を袋に入れていた時、リンゴジュースの瓶を落としてしまいました。
瓶は割れるわ、ジュースは飛び散るわで、荷物台周辺は大変なことに…。

そんな時、すぐレジの女性の方がやってきて、
「お怪我はございませんか」
と聞いてくれました。そして、
「どうぞ、そのままにしておいてください。こちらで片付けますので」
といわれました。

そのあと、
「ジュースはどのあたりにありましたでしょうか」
と聞き、新しいジュースを持ってきてくれました。

その親切がとっても嬉しかったです。
今まで、いろいろなスーパーに行っていたけど、次回からはここに行こうと思いました。


  (店名:    )
No.515 みほっこ さん
先日歩いていたら、工事中の道に出くわしました。
そこには、交通誘導員の女性がいました。まだ20代前半ぐらいでしょうか・・・。

案内に従って歩道部分を歩くと、その女性が
「お手数をおかけ致します」
と笑顔での声をかけてきました。

「あ、いえ」
と思わず恐縮してしまいました。
こんな一声が掛かるとは、正直、思ってもいなかったのです。
それで、びっくりしたのですが、同時にとても気分が良くなりました。

「危ないですよ」
「そこは歩いちゃだめ。ここを歩きなさい」
「さっさと歩いてください」
などと言われると、何となく腹立たしい気持ちになります。

こちらのことを気遣ってくれて、このように声を掛けられると
「大変ですね~」
「ありがとうございます」
と、こちらからも優しい気持ちで返礼したくなりました。


この女性の優しさに触れたような気持ちになりました。


   (店名:   )
No.514 あまのじゃく さん
一念発起して家族3台分の携帯電話を購入しました。
IPHONE5の特売で期日に決まりがあったのですが、
家事の都合で最終日のぎりぎりにならないと来店できない状況でした。

親身になって相談に乗ってくださった担当者の方が売り切れないように在庫を確保してくださりました。
当日いざ来店して番号ポータビリティの設定手続きへ・・・。

ところが日曜日だったので通信会社への申し込みが殺到しているとのこと、
「お待ちいただくのも心苦しいので手続きは進めますので終わり次第ご連絡させていただきます」
とこちらの時間の都合を気にかけてくださいました。

一旦家に帰って、電話をもらって再来店。

ところが、わたしの申込書の記載ミスで1台が閉店間際になっても登録できない状況になってしまいました。
「すみません」
とあきらめかけたところ、にっこり笑って、
「いえいえ、とんでもないです。お待たせしてすみませんがお時間よろしいですか?
 当店はこのご契約手続きが終わるまで対応できますのでお気遣い結構ですよ!!」
とのこと。
閉店のアナウンスが流れる中ずっと一緒に通信会社の手続きを進めてくださいました。

おかげで希望の購入を終えることができ、本当に感謝しています。


   (店名:上新電機 斑鳩店)
2013年8月 当選者発表♪
ご投稿いただき ありがとうございます。
8月の当選者の方は


   奈良県    あまのじゃく さん 
   栃木県    カッポ さん   

 709887.gif おめでとうございます ♪♪


   ※図書カード500円分をお贈りいたします。

皆さまのご投稿、お待ちしておりま~す。
  ご投稿は コチラ から 



No.513 ペロクリ さん
先日、仕事で地下鉄に乗りました。
でも、目的地の行き方が良く分からないので、駅員さんに聞いてみることに。

すると、「この当たりだと思うのですが…」という言い方だったので、
『あまり道に詳しく無さそうだし、他の人に聞いたほうがいいかな~』
と思っていたら、いきなり携帯をかけ始めて
「今、道をお尋ねのお客様がいるのですが、何番出口から出たらいいのでしょうか」
と聞いているのです。

『へえ~! わざわざ携帯で聞いてくれるんだ』と思って待っていると
「お待たせ致しました。3番出口から出ていただき、そのまま左に曲がると、すぐ前方に見えます。」
と教えてくれました。

今までこういう場面の時
「たぶん、〇番出口から出たら良いと思いますよ」と曖昧な言い方をされることが多いし、
その言葉どおり行くと、目的地とは全く違っていたケースも多いのです。
それを曖昧にせずに、きちんと教えてくれた優しい駅員さんでした。

  (店名:名古屋地下鉄)
 No.512 しゅん さん 
スーパーに酒粕を買いに行った時のこと。
全部で25袋、合計50kg。

それを2つの箱に入れて、車までカートに載せて行って、まずトランクの下に置いた。
その時、「重いでしょう」と一人のスタッフが・・・。

『え!』と思う間にその男性スタッフの方は、
トランクに、この酒粕2箱を、積み込んでしまった。

「あ、ありがとうございます」とその男性の背中に、私は思わずお礼を言った。

手こずっている様子を見て、手伝ってくれたのだろうが、
素早い気遣いに感動しました。

  
  (店名:    )
No.511 カナ さん
もうそろそろ雨降り出すかなーと思いつつ、自転車で駅前のスーパーへ。

レジを並んでいると、雨が降り出してきました。

あー、残念!と、お会計を済ませて外にでると、
なんとサドルのところにはお店のビニールがかかっていました。
あれ?と思っていると、警備員のおじさんが、
停めてある自転車のサドルをタオルで拭いて、
ビニールをかけてくださっていたのでした。

とても感激して”お気遣いありがとうございます”とお礼をいって帰りました。


  (店名:家のちかくのスーパー)